近江海老について

はじめまして!近江海老です。
“近江”とつく通り、琵琶湖のある滋賀県の人間です。ブログはあまり得意ではないので、誤字脱字、サボリ、失言など多々併発すると思いますが温かく見守っていただけますと幸いです。

近江海老とは

簡単にではありますが、自己紹介です。
性別は♂。徐々に白髪が増えてきて、シーロキューモラスになりつつあります。いずれはアルトキューモラスになって、レッドビーでいう丹頂(頂点部毛無し)になるのでしょうか。。(゚д゚)
生まれは滋賀、育ちは若干米国...ですが「俺、帰国子女なんだぜ」と自慢できるほどの英語力がないため、滋賀生まれの滋賀育ちとして生きています。
若い頃は地黒でフルブラック系でしたが、徐々に脱皮を繰り返しているうちにスノーホワイトに進化(退化?)。つまり、地黒というのは思い込みだったということです。かつては夏が好きで太陽が友達のようなものでしたが、今ではエアコン万歳、シュリンプが友達です。厳しくも優しい嫁さんと、二人の息子と二匹の犬、シュリンプに囲まれて生きています。

中心はクラウドシュリンプ

クラウドシュリンプをメインにやっています。2016年10月にリリースされた新生ZEUSも細々と...。

本当はもっと色々な種のシュリンプにチャレンジしたいのですが、今は的を絞って良い個体の作出に努めていこうと決めてやっています。まぁ、本音を言うと、水槽部屋のキャパシティ的に水槽の設置数が限られ、あれもこれもと手を出せないのが現状ですが...。
自分なりにやり方を見出し、成果も出て合格点をあげられるようになれば他の種にもどんどんチャレンジしていきたいと考えています。

特にクラウドレッドの『赤』にこだわりたい!

僕は幼いころからなぜか赤色がとても好きで、バンドマン時代は赤いギターでブイブイ言わせ(?)、初めて買った車も赤、あれも赤、これも赤と、赤に強いこだわりを持った人間のようです。きっと、昔テレビで観ていた戦隊ものの中心にいるのがいつもレッドだったからでしょう。
そんな流れから、シュリンプも「赤」を極めたいとレッドビーシュリンプからスタートしましたが、まだまだ赤の追求の余地がありそうなクラウドシュリンプを選択しました。

ひとつ余談ですが、「赤いスポーツカー」に乗る男は意外とモテない、という都市伝説は本当だと思います。ある程度の年齢を重ねた味のあるオジさんなら別かもしれませんが、あまり若いうちに赤いスポーツカーに乗ると、「女より車が好き」「自己主張が強い」などなぜかネガティブなレッテルを貼られるようです。身を持って体験しました。

 

さて、シュリンプの話に戻します。

使っているアイテムややり方などそのまま真似すれば自分もうまくいくとは思っていません。その人とは使用する水も、飼育環境も管理体制もポリシー、選別基準も違うわけで。

極論、僕にとって「うまくいく方法」って、僕にしか発見することができないような気がします。もちろん、浮上してくる問題を全て自分で解決できるわけでもないので、経験豊富なブリーダーさんにアドバイスを求めていきたいと思います。

あぁ~!なんか話がカタくなってしまいました!ヤメ!やめ!(笑) そういった考え方(スタンス?)みたいなものもブログに散りばめていければな、と思います。

当面目指すレッドクラウドシュリンプ

単純にレッドクラウドだけ集めてレッド×レッドだけ交配させていけば良いレッドがじゃんじゃん生まれてくるかと言うと、そうは問屋が卸さない現実。ブラック系も上手に利用しながら理想の赤を追求したいと思います。
当面は、
●現在ブラック系で作出されている柄の上位表現を、レッドでも安定的に生み出す(ミルキーウェイ・エボルーション・ギャラクシー等)
●丈夫で繁殖旺盛な個体
●深い味わいのあるワインレッドで、レッドと黒墨のバランスが絶妙な個体
 ※絶妙という表現もまた抽象的ですが...
●勿論、クラウドシュリンプ以外の種類を混泳・交配させない。

といったところでしょうか。
とにかく柄・色共に自分好みの個体を“安定的”に生み出せるようになりたいです。行き当たりばったりでたまたま良いのが出た、ではなくしっかり『再現性』を持つこと。それができる上でさらなる展開(新柄作成・新種作成)を模索できる...それが、”ブリード”ではないかな、と。

世間に出しても恥ずかしくないレベルの個体を安定的に繁殖できるようになったら、オークションやWEBショップなどでみなさんと共有していければいいなと考えています。
当ブログでは、そんなシュリンプ飼育の記録や、僕の個人的な考えなどを発信していきます。みなさんからも様々な考え方・やり方などのご意見もいただきながら、シュリンプ愛好家としてシュリンプ業界(?)のエビ熱向上に微力ながら貢献していければと思います。

それではどうぞ、近江海老をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーリンク

2017/01/24