シュリンプ観察記録

コケってきた

                            

いつもご訪問いただきありがとうございます(^^)

お気軽にコメント残していってくださいねー。
こちらのブログランキングのバナー↓↓もポチッとしていただけるとうれしいです(๑•̀ㅁ•́๑)✧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

えー、こちらの水槽。30キューブ。

 

 

 

ガラス面にコケが( ・ิω・ิ)
同時期に立ち上げた他の水槽は全くガラス面にコケは見られません。
同じ仕様なのになぜ?

 
答えは明確です。

 

 

テトラ プランクトン。
熱帯魚向けの餌ですねー。

 
あ、シュリンプにあげてたわけじゃないですよー。
こやつらです。

南米プラナリアの駆除に一役買ってくれたチェリーバルブたち。

 

水槽にシュリンプを入れるタイミングで追い出され、全12匹がこの30キューブに集められました。

テトラプランクトンを1日1回適量あげつづけておよそ2週間。
フィッシュミールなどの動物性材料が入ってるからか、水が富栄養化してきてるんでしょうねー。
この水槽はクラウドシュリンプのブラック系F1用に使う予定ですが、まだ稚エビは親と同居させているので、当面スターリットのベースとなるF1をつくるための種親を入れました。

 

チェリーバルブはネオンテトラ水槽へお引っ越し。
しかし、
どうしても4匹だけ警戒心が強くて掬えない(;´Д`)
▼今日の画像

一瞬水槽に蜘蛛が張り付いてるのかと焦りましたが、クラウドシュリンプ フルブラックでした(^_^;)

 

7月5日生まれのレッドラデンもだいぶ大きくなってきました( ´∀`)

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーリンク

-シュリンプ観察記録