シュリンプ観察記録

アクアテイラーズさんに行ってきました

                            

いつもご訪問いただきありがとうございます!

コメントもお気軽に残していってくださいねー。

下のバナーをぽちっと押していただけるとうれしいです(๑•̀ㅁ•́๑)✧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先週末は土日ともフルで仕事でした(´・ω・`)

 

日曜、仕事中にアクアテイラーズさんの近くにいくことがあったのでふらっと寄ってみました。

 
相変わらず駐車場は一杯(^^)

決算セール中ということで、色々とお得な商品が並んでいましたよー。

 

僕は特に今すぐ必要、というモノもなかったので一通り見たら帰ろうかとも思ったんですが、やはり手ぶらで帰るのはもったいない( ・ิω・ิ)

 

 

ということで、特価になっていた、

 

 

ニハチさんの「ニハチ網(ショートタイプ)」と~、

 

 

アクアプランツファームわさびさんの「ナチュラルフォース グラニューバージョンプラス」を買いました(^^)

 

ニハチ網(ショート)

ニハチさんのネットは、前々からニハチさんのブログを読んでて興味があって、ショートタイプは30Rの水槽にいる稚エビを掬うのにちょうどいいかな、と。

 

帰宅後さっそく、

 

この30レギュラーの水槽からレッドクラウドの稚エビを6匹掬って、

 

レッドクラウドF1用に立ち上げておいた30キューブへ移動させました。

 

30レギュラーの写真、水が濁ってるんじゃなくて結露してるだけですからね(^_^;)

 

 

ニハチ網はネット部分が型崩れしないのでとても掬いやすくてこれはいい!

使い勝手がよかったので、レギュラーも近々入手しようかな( ´∀`)

 

今回、30レギュラーに稚エビを全て移動してもよかったんですが、30レギュラーも調子悪いわけではないので、これを機にちょっとした検証をしてみようかなと一部だけ移動させました。

 

よく、個体を大きくするには大きめの水槽や個体密度が低い方がいいと聞きません?では、稚エビの成長スピードも変わったりするんでしょうかねー?
しばらく観察してみたいと思います。

ナチュラルフォースグラニューバージョンプラス

これまで水の汚れを気にして動物性の餌は全くローテーションにいれてませんでした。
わさびさんのナチュラルフォースグラニューバージョンは動物性・植物性2種類入ってますし、顆粒なので稚エビにも有効かなと思って試すことにしました(๑•̀ㅂ•́)و✧

中身はこんな感じです。

 

粒によって色が違うのは、動物性と植物性の2種類入っているからでしょうね(^^)

 

これを水槽に数粒入れてみるとー、

 

粉タイプのものと違って、すぐに沈みますねー。狙ったところに落としやすいです( ´∀`)bグッ!

 

気づいたエビたちが寄ってきましたよー。

 

ナチュラルフォースグラニューバージョンプラスのおもしろいところは、沈んだあとしばらくするとソイル上でハラハラとほぐれてくれるところです。

これだと稚エビも食べてくれそうですね。

 

ほら、稚エビちゃんもうまうましてくれてます。

 

▼今日の画像

クラウドシュリンプレッド。
左のママさんは先日抱卵を確認した個体ですが、右のメスも抱卵してました!!

これでこの水槽の繁殖サイズのメス4匹のうち3匹抱卵となります。あと1匹も近いうちに。。。( ̄ー ̄)y

 

別の水槽のレッドラデン抱卵ママさん。ハッチアウト予定まであと1週間です( ´∀`)

 

でもほんとは、

この子に早く抱卵してもらいたいんですけどね(´・ω・`)。クラウドシュリンプ シーロキューモラスヴァティクル骨タイプ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーリンク

-シュリンプ観察記録