シュリンプ観察記録

水槽ごとの差ってなぜ生まれるの?

                            

7月23日に立ち上げたこの2本。

これですが・・・。

 

あっ!画像間違えた("゚д゚)!! ←確信犯

 

これは職場の近くの街路樹の根元に生えるキノコです(笑)。なぜか激写してしまいました。

 

 

 

さーて、気を取り直して、水槽の写真っと。
こちら30キューブとー、

60レギュラー。

どちらもソイルはマスターソイル+魔の土で、フィルターの仕込みは同じです。

 
ですが~

60レギュラーの方はミジンコがわんさか。ソイル上をたくさんのミジンコが駆け回り、ガラス面にはミッキー●ウス、いや、ケンミジンコも。

全くもって写真じゃ伝わりませんねー(^_^;)

僕史上ではありますが、ケンミジンコがでかい!

 

 一方30キューブの方はというと~

 

 

("´_ゝ`)フーン
て感じです。
ミジンコは微生物の発生の指標という見解もありますが、もしそうだとすれば60Rの方が30キューブより好調に立ち上がってきていると言えます。

60レギュラーの方は、新規セッティングして4~5日でミジンコがわきました。30Rでやってた時は1週間以上かかってたのに(・・?

 

その間やったことは両方の水槽とも、アルティメットバクターをそれぞれの水槽サイズに合わせて規定量添加しただけ。

 

あとはラムズとヤマトを入れておいただけですー。

 
同じ仕様でこの差はなぜ生まれるのでしょう?

 

水槽の大きさ?水の量の差?ソイルの量の差?他の要因?
いやはや、面白いですねー(´▽`)

このあたりご存知の方、ぜひご教授いただけるとありがたいですー。

 

まだ使い始めて間もないですが、魔の土いい感じだと思うんですけどねー。

最近、栄養系のC3ソイルも気になってます(`・ω・´)。

 

▼今日の1枚

ピントが全然合わなくてボケボケですが、クラウドシュリンプ フルブラック☓ヴァティクルの子。我が家で抱卵し、7月21日にハッチアウトした記念すべき第一号です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーリンク

-シュリンプ観察記録
-