シュリンプ観察記録

魔の土+マスターソイル 立ち上げ後 約10日

2016/07/28

                            

濃縮酵素入れすぎ、激にごり、投下したモスのせいで南米プラナリア大発生とてんやわんやの立ち上げになってますが、ここで経過報告を。

あ、その前に↓↓をぽちっとクリックしていただけるとブログ継続がんばれます!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

立ち上げ初日(7月16日)

30キューブを3本同時に立ち上げ。

マスターソイルと底面フィルターをアクリル容器でセッティング。周りは魔の土という仕様でいわゆる台湾式です。

立ち上げ初日から激濁り。濃縮酵素をヤケクソで入れ過ぎたこともありますが、魔の土で立ち上げられた他の方のブログをみてても2~3日は濁っているみたいですね。

2日ほど回しましたが僕の場合は濁りが取れませんでした。

立ち上げ3日目(7月19日)

濁りは収まる気配なく、徐々にソイル上の濃縮酵素にカビが発生。

またたく間に全体的にカビだらけになりました。そこにラムズを投入。

ラムズたちは必死でカビの中をもぐもぐしてくれてます。

立ち上げ約1週間(7月23、24日)

試薬で水質をみてみましたがアンモニア、亜硝酸共に濃度は低く、ソイルの吸着力と底面フィルターの濾過能力の高さがうかがい知れました。

ここらで急遽ヤマトを投入。そして、エビ友さんもよく使っているというアルティメットバクターの添加開始。

およそ10日経過(7月26日)

そしておよそ10日が経ち。。

全ての水槽ではないですが、写真の通りほとんどカビはラムズの糞に変わってきました。濁りはまだ若干残っていますがここ数日で劇的に落ち着いてきました。

一時、カビがあまりに多いのでスポイトで取り除こうかとも思いましたが、ラムズとヤマトの頑張りでここまできました。
そしてミジンコもちらほら確認できましたので、これは微生物発生のサインかなと思っています。

あとはこの糞が分解されればいよいよ本命投入もいけますかね!もう一息!
まぁ、その前に南米プラナリアをなんとかしないといけないんですけど(;´Д`)

▼今日の1枚

仕事から帰宅後、夜な夜な準備進めてます。

今週末、追加した水槽たちにも例の自作水槽クーラーシステムを連結する予定です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーリンク

-シュリンプ観察記録
-