シュリンプ観察記録

アマゾニア60水槽 硝酸塩検出

                            

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつもご訪問いただきありがとうございます(^^)

どなたでもお気軽にコメント残していってくださいね!

昨日のブログの訂正

昨日、アマゾニアで立ち上げ中の30キューブと60レギュラーの立ち上げ経過を報告しましたが、僕がある勘違いをしてました。

60レギュラー硝化サイクルできてた件

昨日のブログ記事をみてくださったエビ友さんから、

「アンモニア出るの早いけど初期に測った?」

とLINEが。

 

僕はアンモニアは徐々に出てくるものだと思っていたので測ってませんでした。

 

すると、

 

「苔の出具合は?」

とのことだったので、、、

 

そう言えば薄っすらと出てるんですよね。

「なら。硝酸塩に変わってるよ」

 

え!こんなに早く!?( ゚д゚)

 
半信半疑ながらも測定してみると、

出てました(^_^;)

2つの勘違い

1つ目は、30キューブより60レギュラーの方が立ち上がりは遅いものと思い込んでいたことです。

ほら、水質や水温の変化って水量の多い方がゆっくりじゃないですか。

 

ですが、

 

同じ仕様の場合、30キューブの方が水量に対してソイルの量が60レギュラーと比べて相対的に多くなる、つまり、アンモニアや養分で水が濃くなるので逆に立ち上がりは遅くなるんですねー。

 

それに、60レギュラーはソイルの面積が広い。

 

今回の結果とエビ友さんのアドバイスで納得しました(^_^;)

 

あと、2つ目は、苔って立ち上がり途中から出るものだと漠然と思っていたので、苔が出ているのに気づいてましたが無視してたんです(笑)

 

兎にも角にも60レギュラーは約20日で硝化サイクルが完成しました!もちろん、飼育水を少し使ったことでやや早まった部分もあると思います。

 

これもエビ友さんのアドバイスで、このまままだ水換えせず、照明を強く(長く)して茶苔が出るまで放置します。

おー、なんか吸着系オンリーでやってた時にはなかった『立ち上げてる感』が出てきました!(笑)

ますます楽しみですねー。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーリンク

-シュリンプ観察記録
-