シュリンプ観察記録

栄養系ソイル その前に。

                            

いつもご訪問いただきありがとうございます(๑•̀ㅁ•́๑)✧

ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援の「ぽちっ」↓↓↓をお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、昨日作成中の記事を誤って投稿してしまいました。

 

気づいてすぐ『下書き』状態に戻したのですが、おそらくぶろぐ村には新着投稿として通知され、それをみてアクセスして「あれ?表示されない」と困惑された方もいらっしゃるかもしれません。

作成中と言っても、冒頭の「いつもご訪問いただき~」の、お決まりのフレーズだけ先に書いておけば、少しでも朝の更新が楽になるかなとちょっといじったら...(;´・ω・)。その状態で間違って『公開』を押してしまいました!

楽しようとしたらいかんですねー(´・ω・`)

 

大変失礼いたしました!!(笑)

 

 

さて、気を取り直して、
昨日のブログで少し触れた「栄養系ソイルで立ち上げるかも」の件です。

栄養系ソイルを使った立ち上げについて募る疑問

アマゾニアを使っての立ち上げ方法などをネットで色々みてましたが、まぁなんというか、予想はしてましたが皆さんご意見もやり方もそれぞれですね( ・ิω・ิ)
まぁ、まずはやってみるが良い、と言われればそうですし絶対的に正しいやり方(立ち上げ)というのもないんでしょうけど...(^_^;)

セット後の頻繁な換水は必要?不要?

特に今引っかかってるのが「セット後の頻繁な換水」。

 

セット直後は特にアンモニアや肥料分が溶出するということで、頻繁に換水すると良いという意見があります。

一方で、硝化サイクルができるまで放置した方がいいという意見もあります。

個人的には頻繁な換水で、せっかく出たアンモニアや養分をどんどん捨てちゃうのはもったいないのでは、と思ってしまいますが、それはただ貧乏性だからかもしれません(笑)

 

それとも、想像以上に溶出があるため、バクテリアがある程度繁殖するまで抜いてあげる必要があるのでしょうかねぇ。あと、水中の養分が過剰に多いとコケも大量発生しそうですし。

アンモニアがたくさん出るならパイロットって必要??という疑問がわいたりもします(ΦωΦ)

僕のように、台湾式でマスターソイルの底面とハイブリッドにすれば、換水の頻度を減らせる?いや、なくせる???  とか。

 

 

と、まぁ、こういうことに悩むのはぶっちゃけ嫌いじゃないです(๑•̀ㅂ•́)و✧むしろ、萌えます。いや、燃えます。もちろん、大失敗はしたくないですけどね(笑)

何事も最後は「自己責任で」とくくられてしまうアクアの世界ですから、あまりアドバイスを求めても皆さんも答えづらいと思いますし(^_^;)

 

ちょっと、栄養系ソイルを使うことについて今思ってることを綴らせていただきました(^^)

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーリンク

-シュリンプ観察記録