シュリンプ観察記録

リセットしました~

2016/12/13

                            

いつもご訪問いただきありがとうございます(๑•̀ㅁ•́๑)✧

下のバナーを押してブログランキング応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どなたでもお気軽にコメント残していってくださいねー。

 

 

さてさて、

 

底面フィルターのトラブルからリセットを余儀なくされた30キューブ。

 

 

前回のブログ記事やLINEなどで、多くの方からアドバイスや励ましの言葉をいただきました。ありがとうございます!!

いつもたくさんの人に支えられてエビができてます近江海老です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

 

まだ立ち上げて1ヶ月半ほどしか経ってなかったのでなんとももったいないことをしたなーと思いつつ、
水槽の数が少ない我が家では早急に水槽を稼働できる状態に持っていかないとまわりませんので、

休日を利用してリセットしました。

 
あ、ごめんなさい。リセット完了後の水槽の写真撮るの忘れてました(;´Д`)ノ

ってか、今回ほとんど写真撮ってません(笑)

 

で、例の底面フィルターについてですが、ニッソーのバイオフィルターにしようと考えてました。

 

エビ友さんにけっこう使ってらっしゃる方がいて定評がありますし、僕も底面導入時に最後まで迷った候補でしたから。安いですし(笑)
コトブキのボトムボックス(使い始め当初は前のモデルのボトムインフィルター)に最終的に決めたのは、エアストーンを使用しない仕様になっていることでした。

 

 
僕は大きな勘違いをしてたんですね。バイオフィルターなどエアストーンを使用するものはエアストーンが目づまりを起こしたら、リセットしないと交換ができないものと(´・ω・`)

 
今回の件でエビ友さんに聞いて見たら、普通にできるみたいですね(笑)

 

 

当時はエビ飼育のこと全般が何もわからない時でしたが、今となっては構造を見ればわかる話ですねぇ。

 

で、今回リセットする水槽に選択したのはもちろん!!

 

 

工エエェェ(´д`)ェェエエ工!!!???

 
ニッソーのバイオフィルターではなく、GEXのマルチベースフィルター(笑)。
これには僕ならではの事情があるんですよ!

 

 
僕は台湾スタイルで、底面フィルターをアクリルケースに仕込んでいますが、そのアクリルケースはボトムボックスのサイズに合わせて作ってます。

 
そう!

 
バイオフィルターが入らないんです(ノД`)

 

 

 

アクリルケースのサイズを変えて作り直す選択肢もありますが、注文してから届くまで半月かかるのと、未使用のストックもたくさんあるんですよね(^_^;)

 
なので、このアクリルケースに入れられるものを探したところマルチベースフィルターに行き着いたのでした。使ってみて、良ければ順次マルチベースフィルターに切り替えていこうと思います。

ガーデニング用の猫避けの上に鉢底ネットを敷き、マルチベースフィルターをセット。本来は30センチ用にはフィルターベースは4枚入ってるんですがケースサイズの都合で3枚使用。

 

フィルターの上に洗濯ネットを敷き、その上からマスターソイルを入れていきます。

 

マスターソイルは、100均の篩に軽くかけ、割れや欠けなどによる細かな粒は取り除いて使ってます。

 

立ち上げを早めるために、リセット前の水槽で使っていたマスターソイルを少しだけ取っておきましたのでそれも混ぜ混ぜ~。

 
おまじないの粉ものは、「和泉海老 ちょこっとバクターバクテリア」と「錦えび 濃縮酵素」。

 

 

底面を仕込んだアクリルケースを水槽内に設置し、周りに「魔の土L」を敷いてから「魔の土S」で表面を仕上げて注水。

 

水も前の水槽の飼育水を取っておきました(^^)

 

 

最後に「和泉海老 フルボっちん」を注入して作業は完了!

今までフルボ酸添加剤は「シラクラ ACID WATER」を使ってましたが、フルボっちんに切り替えました。

 
フルボっちんを使ってらっしゃる方からすると「あれ?なんかボトルが違う」と思われるかもしれませんが、限定ボトル仕様です!

 
キャップ部分にスポイトが付属してあるので使いやすいです。お高めの化粧品でこういう形状のボトル(ビン?)のヤツありますよね!

 

 
で、フィルターをオンにすると...

 

いい!エアストーンを使うタイプの底面、いいですねぇ!泡が細かくて、何より静か( ・ิω・ิ)
ボトムインフィルターがボトムボックスにモデルチェンジして、泡の細かさなどが改良されたみたいですが断然マルチベースフィルターの方が泡が細かくてサラサラしてます。

 
僕の立ち上げの時はいつも、魔の土は1週間くらい薄っすら白く濁るので、この濁りが取れたら早々に避難してた個体たちを戻す予定です(๑•̀ㅂ•́)و✧

吸着系&飼育水利用だからこのスピード感でいっちゃって問題ないでしょう!

 
最後にエビ。

別の水槽で避難中のクラウドレッドラデン。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーリンク

-シュリンプ観察記録
-