シュリンプ観察記録

抱卵確認と稚エビ

2016/12/13

                            

いつもご訪問いただきありがとうございます(^^)

ブログランキングに参加しておりますので、ぽちっと↓↓応援よろしくお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お気軽にコメント残していってくださいねー。

 

 

さて、

 

スーパームーンから数日が経ちましたが、

 

今になって抱卵個体が出始めてきました。

 

 

先月抱卵し、ほぼほぼ脱卵したクラウドレッドスノーラデンのF1のママ4匹たちが全て二腹目の抱卵(๑•̀ㅁ•́๑)✧
今度は脱卵させないでねー。

 

 

出産を繰り返し、すっかり色の抜け落ちた例のレッドターコイズも4回目の抱卵です。
実は先週、クラウドレッドの種親クラスはほとんどエビ友さんにお譲りしました。

手元に残ってるクラウドレッドの種親の♀はたった2匹ですが2匹とも抱卵しています( ・ิω・ิ)

つまり、レッドはF1含めて戦力サイズの♀は全部抱卵したことになります(^o^)

 

個体数が少ないので、それでも7匹くらいですけどね(^_^;)

 
一方、クラウドのブラック系は、一昨日に抱卵中だった1匹がハッチアウトし、別のママさんが卵を数粒お腹に残してる程度で、新しい抱卵個体が出ていません(ノД`)

 

前々から、クラウドレッドは抱卵が活発で、ブラックはチョロチョロ。

レッドの方が繁殖力旺盛なんでしょうか。それとも、水槽の調子の違い?

 

ブラックにも頑張ってもらいましょう!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

 
稚エビたちを見ていると、クラウドの楽しみはやっぱり「進化させていく」ことだとつくづく思います。

 

 

これが、今自分の中では一番熱い子。♂だといいなぁ。
そしてー、

 

 


 

まだまだ派手な表現ではありませんが、スターリットが出始めてるなど今後の成長が楽しみな子たちが(๑•̀ㅂ•́)و✧

 
僕はスターリット以上のグレードの種親は1匹も持ってませんので、F2、F3から良い表現を出そうと掛け合わせをしていますが、F1でもちゃんと進化してるのを実感!

 
これはやっぱり、やめられない止まらない!(๑•̀ㅂ•́)و✧

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーリンク

-シュリンプ観察記録