シュリンプ観察記録

和泉海老「むさぼるジャーキー」を試してみた

2016/12/15

                            

いつもご訪問ありがとうございます(^^)

ブログランキングに参加していますので、↓↓をぽちっと応援よろしくお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お気軽にコメント残していってくださいねー(๑•̀ㅁ•́๑)✧
さて、

 

いつもお世話になっている和泉海老さんの商品を購入し、それらが昨日届きました!

 

 

 

左から、『フルボっちん(限定ボトル)』『おサボりコンブ』『むさぼるジャーキー』。
以前お会いした際にプレゼントとしていただいた『ちょこっとバクター インフゾリア』『ちょこっとバクター バクテリア』を一緒に並べて、

 

 

 

記念撮影(笑)。

 

 

 

 

今回は『むさぼるジャーキー』を投入した様子をお届けします。

 

『むさぼるジャーキー』はジャーキーというだけあって動物性の餌になります。

 

抗酸化作用のあるアスタキサンチンを含んでいて、運動によって発生する活性酸素の働きによる酸化を抑制するそうです。

エビは常にツマツマして動いてますから、アスタキサンチンの摂取と蓄積が必要だそうですよー。

 

『むさぼるジャーキー』で、ちょっとでも長生きしてくれるといいですねー。

 

 

では、開封の儀。

 

 

中から出てきたのは、うん、ジャーキー。

ニオイはジャーキーではありませんが( ・ิω・ิ)
硬く作られており、手でパキパキと折ることができるのがいいですね。

適量を折って水槽に投入します。

 

 

投入の際、そのままポンすると水面に浮いてしまうので、上の写真のようにピンセットで水中に浸しすように入れるか、指で押して沈めてあげると良いと思います(^^)

 

 

投入して瞬時に、モスの陰からクラウドシュリンプスノーラデンがさささっと寄ってきました。

 

 

ものの数秒で住人たちが吸い寄せられるようにジャーキーをむさぼり始めました!

餌寄りいいですね。エビ団子にならないのは、僕の水槽1個あたりの個体数が少ないからです(;´Д`)

 

 

幼いエビたちも寄ってきました。
水を汚しにくいとのことですので、餌が残っても放置しておきます。

もちろん、投入時の量は調整しないといけませんね。
餌寄り、むさぼり具合とも感触の良い餌ですねー。ガッツリ動物性の餌は初めてでしたが、これはローテに加えようと思います。

 

『むさぼるジャーキー』は、和泉海老さんのショップ「海老プレイス」または、Tポイントを使いたい・貯めたい方は「海老プレイス Yahoo!店」で購入できますよ!

「海老プレイス」はこちら
「海老プレイス Yahoo!店」はこちら

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーリンク

-シュリンプ観察記録