シュリンプ観察記録

ブロアー導入という選択肢

                            

梅雨が明けて一気に気温上昇という中、外回りで熱中症になるんじゃないかという恐怖を抱えながら日々過ごしている近江海老です。

皆さんの応援がブログ継続の励みになりますので、↓↓をぽちっとお願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エアーポンプ 買い足してもキリがない

まだ本数は少ない中ではありますが、これまで水槽の増設に伴いエアーポンプを買い足してきました。
30キューブ以上は、現時点の僕のスタイルとして底面フィルター+サブのスポンジフィルターという組み合わせですが、底面フィルターの方でけっこう負荷がかかるんでしょうね。6ℓ/分(3ℓ×2口)のエアーポンプから、それぞれの口からさらにコックで2分岐して底面F×2、スポンジF×2につないでいましたが、サブのスポンジをかなり絞らないと底面Fからの水の出が心もとないレベルになってました。

これではいかん!

将来的にいずれブロアーが必要になるんだろうな、とは思っていたのですが、流量への不安(不足)、水槽増設の度に出費...近いうちにブロアー導入しようか検討することにしました。

ブロアー(ブロワー)ってぶっちゃけどう?

仲良くさせていただいているエビ仲間さんたちにLINEで色々相談させていただきました。
本来屋外で使うもの(?)でしょうし、騒音がすごいのではないかと気になる。。。
ところがあっさりと、

エビ仲間さん「スポンジからのブクブクの方がうるさいレベルだよ」

なんと!("゚д゚)!!

と不安払しょくされました(笑)。

騒音が気にならないレベルなのであれば、これは導入を検討するしかなーい!
色々みてると、新しい小型ブロアーでは省エネタイプも出ていて電気代も思ったより抑えられそう。

エアーポンプをたくさん使用することによってコンセントがいくつあってもすぐ足りなくなりますし、エアーチューブが水槽の後ろで大混雑しているのもある程度解消できます(どうセッティングするかのセンスが問われますが)。
あとは塩ビパイプとコックを使ってプチDIYで配管する必要がありますが、これも皆さんから色々とアドバイスをいただき、なんとか自分の技量の範囲内でできそう。

はい。

楽天市場でさっそく「ぽちっ」としました(笑)。
今週末には届く予定なので、今週末はエアーポンプ周りの整備三昧になりそうです!
楽しみっ!

色々ご相談に乗っていただいた方々、ありがとうございました!
また、ブロアー連結についてはブログ上にてご報告させていただきます。

▼今日の1枚

立ち上げ中の30キューブ3本。どれにも写真のような水カビが揺らめいていました。もちろん、消えるまで放置!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーリンク

-シュリンプ観察記録